精神科Psychiatry

  • HOME
  • サービス内容(精神科訪問看護)

精神科訪問看護サービス内容

日常生活の維持と生活技能の拡大・獲得

生活していくうえで必要な能力を維持・拡大できるようサポートいたします。理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による専門的なリハビリを行い、安全・安楽に在宅生活を送っていただけます。療養生活上の健康管理を行います。高齢になると抱える疾患も多く複雑で、管理が難しくなってきます。訪問看護師が適切な療養生活や社会資源の活用をアドバイスします!難病の方にも安心し、自宅で過ごせる様、支援させて頂きます。

家族への援助

ご家族様への援助、ご本人様との関係性への援助を行います。ご利用者様とそのご家族、お一人お一人、必要とされているリハビリや看護、またお悩みも様々です。そのお一人お一人とご家族にとってに最適なサービス提供をいたします。小児科のお子さんにも広く受け入れ、安心して自宅に帰って来ていただけるよう支援させていただきます。

精神症状の悪化や増悪を防ぐ

症状の観察や服薬管理を行い、継続通院できるよう関ります。

身体症状の発症や進行を防ぐ

生活習慣へのアドバイスやリハビリを行い、自己管理能力を高める援助を行います。

対人関係の維持・構築

コミュニケーション能力の維持・向上を図り、他者との関係性へのサポートを行います。

社会資源の活用

情報を提供し、利用するための援助を行います。

ケアの連携

主治医や関連機関と情報を共有し、連携してケアに当たります。

どのようなことをしてくれるの?

  • 心身状態の観察
  • 服薬管理・確認
  • 受診の促し、主治医への報告連絡
  • 対人関係や家族間でのコミュニケーションスキルについての相談
  • 日常生活上での相談や支援
  • 認知症予防・維持トレーニング
  • 子育てに関する相談
  • 地域サービスや就労支援等への相談
  • リハビリ・散歩など
  • ご家族様の相談や支援

ご利用者様とそのご家族、お一人お一人、必要とされているリハビリや看護、またお悩みも様々です。
そのお一人お一人とご家族にとってに最適なサービス提供をいたします。

ニチリハ活き活き笑顔を生み出すサービスフォローアップ
①理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による専門的なリハビリを行い、安全・安楽に在宅生活を送っていただけます。
②療養生活上の健康管理を行います。高齢になると抱える疾患も多く複雑で、管理が難しくなってきます。訪問看護師が適切な療養生活や社会資源の活用をアドバイスします!
③ 難病の方にも安心し、自宅で過ごせる様、支援させて頂きます。
④ 精神疾患の方もカウンセリングのスキルを十分に発揮し、対応・支援させていただきます。
⑤小児科のお子さんにも広く受け入れ、安心して自宅に帰って来ていただけるよう支援させていただきます。
⑥ 主治医と連携をとりパイプ役になって、心配な事などを解決します。
⑦その他、主治医からの指示に従い、処置や健康診断、介護相談など、あらゆる相談にのらせていただきます。
⑧予防介護を必要とされる。