今日のSORABlog

訪問看護リハビリステーションSORAのブログ

訪問看護SORA日記【気づき編その2】

SORAには、今年4月に訪問看護の世界に飛び込んだ若手看護師がいます。
訪問看護3ヶ月目に入り、1人で訪問することも増えてきました。

そんな新米訪問看護師が見聞きし、感じたことを
少しだけみなさんにご紹介していきます。

今回は【気づき編その2】です。
================================

それでもみなさん「家がいい」

利用者様の多くは入院の経験があり、
何かしら障害や困ったことを抱えて自宅に戻ってくる。

病院なら24時間安心だけど、
それでもみなさん「家がいい」と言う。

住み慣れている、家族がいる、制限されない…
理由はいろいろだけど、

「ここで生活していきたい」と思える場所で、
安心して暮らせるようにサポートしていきたいと思う。

「話を聞いてもらえるだけで元気になる」
「話を聞いてくれてありがとう」

特別何をする訳ではないが、
人との対話は不安が和らいだり、
楽しいといった感情につながることを再認識した。

自宅に帰っても、人それぞれ不安を抱えていたり、
寂しいと思って過ごしている人達もいるんだな…

少しでも笑顔になってもらえれば嬉しい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事