今日のSORABlog

訪問看護リハビリステーションSORAのブログ

要介護にならないために運動習慣を!

『フレイル』という言葉を聞かれたことがありますか?
簡単に言えば、
「加齢により心身の脆弱性が出現した状態」のことです。
しかしフレイルは、早く介入して対策を行えば、
健康な状態が維持できる可能性があります。
つまり「要介護」になる前の状態です。

フレイル脱却のためには、
「たんぱく質を十分にとる』
「適度な運動をする』
が大切です。

ご自身でできる方は問題ありませんが、
いろいろな事情で、外出しなくなったり、
食事が少なくなったりしてくると
黄色信号です。

訪問看護SORAでは「要支援」の方にも
看護師やリハビリスタッフが訪問しています。
そういった方々には、
『要介護状態にならない』だけでなく
できる限りサービスの「卒業」を目指して
ケアさせていただきます。

そして卒業後も運動習慣が継続できるよう
「自主トレメニュー」の作成や、
栄養指導も行います。

『介護予防』のお手伝いもできるよう
訪問看護SORAでは看護師とリハビリスタッフが協力してケアします!
**************************************************
訪問看護リハビリステーションSORA
豊島区・板橋区・新宿区・練馬区に訪問中!
お気軽にお問合せください。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事